ご存知ですか?のページへ
事業報告へ
ありがとうメッセージ
お問合せのページへ
 
最新情報
2016-06-24
<「平成28年熊本地震」義援金の募集について(期間延長)
  平成28年4月14日に熊本県内を震源とする地震により、熊本県の各地において人的被害をはじめ、家屋の倒壊等甚大な被害が発生し、熊本県全市町村に災害救助法が適用されました。
  熊本県共同募金会及び中央共同募金会では、被災者への支援・援助を目的に義援金の募集を行っております。皆様の温かいご協力をお願いいたします。
  詳しくは、下記並びに熊本県共同募金会と中央共同募金会のホームページをご覧ください。


1 義援金の受付期間
(1)熊本県共同募金会  平成28年4月15日(金)から平成29年3月31日(金)まで


(2)中央共同募金会    平成28年4月18日(月)から平成29年3月31日(金)まで


2.義援金の振込先
(1)熊本県共同募金会
   @郵便振替口座
    ゆうちょ銀行・郵便局
     口座記号番号:00950-2-174321
     口座加入者名:熊本県共同募金会熊本地震義援金


    ※ ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は
       免除されます。


   A銀行口座
    肥後銀行 水道町支店
      口座番号:普通 1281400
      口座名義:社会福祉法人熊本県共同募金会
      (フリガナ) シャカイフクシホウジンクマモトケンキョウドウボキンカイ


    熊本銀行 花畑支店
      口座番号:普通 0025449
      口座名義:社会福祉法人熊本県共同募金会
      (フリガナ) シャカイフクシホウジンクマモトケンキョウドウボキンカイ


     ※ 肥後銀行、熊本銀行における窓口での振込手数料は無料。
       上記以外の他銀行からの振込みやATM、ネットバンキング等に
       ついての手数料は有料
     ※ 全国地方銀行協会及び第二地方銀行協会加盟の銀行等の窓口で、振り込み手数料が無料扱いとなります。
     備考欄に「熊本地震義援金」とご記入ください。


(2)中央共同募金会
    三井住友銀行 東京公務部
      口座番号:普通 0162585
      口座名義:(福)中央共同募金会熊本地震義援金
      (フリガナ) フク)チユウオウキヨウドウボキンカイクマモトジシンギエンキ


     ※三井住友銀行より送金いただく場合、ATMも含めて本支店間の
      送金手数料は無料。


     りそな銀行 東京公務部
      口座番号:普通 0124323
      口座名義:(福)中央共同募金会
      (フリガナ) フク)チュウオウキョウドウボキンカイ


     ※りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行より送金いただく場合
      ATMも含めて本支店間の送金手数料は無料。
     


     三井住友信託銀行 本店営業部
      口座番号:普通 0180014
      口座名義:(福)中央共同募金会
      (フリガナ)  フク)チュウオウキョウドウボキンカイ


     ※三井住友信託銀行の窓口やATM(カードによるお振込みに限ります)
      三井住友信託ダイレクトで送金いただく場合、送金手数料は無料。


     ※株式会社十八銀行では、上記銀行口座のうち、三井住友銀行の
      口座に対する義援金の窓口での振り込みについては手数料が無
      料となりました。


3.義援金の税法上の取扱い
  この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当し、税制優遇措置の対象となります。
  金融機関での振込金受領証等に「平成28年熊本県地震義援金募集要綱」を添えて、確定申告時にご提出ください。


  「平成28年熊本県地震義援金募集要綱」(PDF)
   (熊本県共同募金会 こちらをクリックしてください。)


  「平成28年熊本県地震義援金募集要綱」(PDF)
   (中央共同募金会 こちらをクリックしてください。)




 より詳しい情報は、下記のホームページをご覧ください。


  社会福祉法人熊本県共同募金会ホームページ(←クリック)


  社会福祉法人中央共同募金会ホームページ(←クリック)




  皆様の温かいご協力をお願いいたします。



     社会福祉法人長崎県共同募金会


<「平成28年4月地震大分県被災者」義援金募集について(期間延長)>
 平成28年4月の地震により、大分県内に災害が発生したことを受け、大分県共同募金会では、県内の被災者の方々の生活支援の一助とするために義援金の募集を行っています。
 皆様の温かいご協力をお願いいたします。


1.義援金の受付期間  平成28年4月22日(金)から平成28年9月30日(金)まで


2.義援金の振込先
(1)銀行口座
    大分銀行 ソーリン支店(平成28年6月30日まで)
      口座番号:普通 732631
      口座名義:社会福祉法人大分県共同募金会
      (フリガナ) シャカイフクシホウジンオオイタケンキョウドウボキンカイ


     ※ 大分銀行は本店・支店の窓口からの振込手数料は無料。
       上記以外の他銀行からの振込みやATM、ネットバンキング等に
       ついての手数料は有料
    (注)熊本地震義援金と区別するために必ずお名前の後ろに(大分)と
       明記してください。



(2)郵便振替口座
    ゆうちょ銀行・郵便局
     口座記号番号:00950-1-308896
     口座加入者名:大分県共同募金会熊本地震大分県義援金


    ※ ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は
       免除されます。


    (注)熊本地震義援金と区別するために必ずお名前の後ろに(大分)と
       明記してください。



3.義援金の税法上の取扱い
  この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当し、税制優遇措置の対象となります。
  金融機関での振込金受領証等に「平成28年4月地震大分県被災者義援金募集要綱」を添えて、確定申告時にご提出ください。


  「平成28年4月地震大分県被災者義援金募集要綱」
  (こちらをクリックしてください。)


 より詳しい情報は、下記のホームページをご覧ください。


  社会福祉法人大分県共同募金会ホームページ(←クリック)


  皆様の温かいご協力をお願いいたします。



     社会福祉法人長崎県共同募金会
<平成27年度第69回「共同募金」運動が終了しました!
  昨年10月1日から全国一斉に実施いたしました第69回「共同募金」運動は、12月31日をもって終了いたしました。期間中、県民の皆様方より2億1,158万5,813円の募金をお寄せいただきましたことに心より感謝申し上げます。
  なお、お寄せいただきました寄付金につきましては、配分委員会の答申を受けたのち、理事会、評議員会の審議により、市町社会福祉協議会が実施する各種地域福祉サービス事業、また県内の民間社会福祉施設の整備事業、民間社会福祉団体、ボランティア団体の活動事業などに助成が決定いたしました。助成の詳しい内容は、後日掲載の事業報告をご覧ください。
              

    平成28年5月 社会福祉法人長崎県共同募金会




街頭募金風景
(H27..10.1 長崎市)
<平成27年度「歳末たすけあい運動」が終了しました。>
<歳末たすけあい運動(12月1日〜25日)>
 
つながり ささえあう みんなの地域づくり」(市町社会福祉協議会共催)をスローガンに県内市町村の共同募金会において実施しました「平成27年度歳末たすけあい運動」、「あなたのやさしさを」をスローガンにNHK長崎放送局と共催で実施しました「平成27年度(第65回)NHK歳末たすけあい」は昨年12月25日で終了いたしました。
 また、長崎新聞社と共催で実施いたしました「長崎新聞社歳末たすけあい」も、昨年12月28日で終了いたしました。

 期間中は、多くの方々に温かいご協力いただき、深く御礼申し上げます。 





街頭募金風景
(H27..12.1 長崎市)

<毎年ありがとうございます!(「歳末たすけあい」への協力について)
  昨年は、歳末たすけあい運動に個人、会社関係、学校の児童会・生徒会の皆様方など多くの方々から温かいご協力をいただいております。
  街頭募金などに協力いただきました皆様方の活動を一部ご紹介させていただきます。

[浄土宗青年会の皆さん:街頭募金(12月11日)]


  浄土宗青年会では、毎年歳末たすけあいへ運動への協力の一環として、毎年街頭募金を実施しています。
  昨年は12月11日に長崎市浜町アーケードで街頭募金を実施されました。
  ご協力いただきました浄土宗青年会の皆様方、また募金にご協力いただきました市民の皆様方に厚く御礼申し上げます。


[瓊浦高等学校生徒会の皆さん:街頭募金(12月16日)]


  瓊浦高等学校生徒会では、毎年歳末たすけあい運動への協力の一環として、毎年街頭募金を実施しています。
  昨年は12月17日に長崎市浜町アーケードで街頭募金を実施されました。
  当日は、生徒の皆さんと先生が帰宅を急ぐ市民の皆さんに大きな声で募金への協力を呼びかけていただきました。
  ご協力いただきました生徒会のみなさん、また「頑張っているね。」との温かい言葉とともに募金にご協力いただきました市民の皆様方に厚く御礼申し上げます。


[南山学園生徒会の皆さん:街頭募金(12月17日、18日)]


  南山学園生徒会では、毎年歳末たすけあい運動への協力の一環として、毎年街頭募金を実施しています。
  今年も12月17日(木)、18日(金)の両日に長崎市浜町アーケードで街頭募金を実施されました。
  昨年は、今年一番の寒さの中、買い物や帰宅を急ぐ市民の皆さんに大きな声で募金への協力を呼びかけていただきました。
  ご協力いただきました生徒会のみなさん、また「頑張ってね。」とお声掛け、募金にご協力いただきました市民の皆様方に厚く御礼申し上げます。


[長崎西彼農業協同組合女性部長与支部:みかんの寄贈]


  長崎西彼農業協同組合女性部長与支部(田中美佐子部長)では、昭和41年から毎年歳末たすけあい運動への協力の一環として、長崎市及び近郊の社会福祉施設にみかんを寄贈されており、今年で50回目を迎えました。
  昨年は、児童養護施設「明星園」、障害者支援施設「潮見が丘学園」、軽費老人ホーム「パンセオン・ド・長崎」に合計12箱を寄贈されることとなり、12月18日(金)に長崎県総合福祉センターにおいて、贈呈式を開催しました。
  なお、いただきましたみかんは、さっそく各施設利用者の方々の食卓に添えられました。
  ご寄贈いただきました長崎西彼農業協同組合女性部長与支部の皆様方に厚く御礼申し上げます。


[長崎精道中学校ボランティア委員会の皆さん:街頭募金]


  長崎精道中学校では、毎年歳末たすけあい運動への協力の一環として、毎年街頭募金を実施しています。
  今年も12月22日(火)に長崎市浜町アーケードで街頭募金を実施されました。
  昨年は、買い物客で賑わう浜市アーケードで寒い中、市民の皆さんに優しい声で募金への協力を呼びかけていただきました。
  ご協力いただきました生徒会のみなさん、また、「大変ね。」の温かい言葉とともに募金にご協力いただきましたたくさんの市民の皆様方に厚く御礼申し上げます。





ANA(全日空)グループの協力について
  ANA(全日空)、ANK(エアーニッポン)では、共同募金運動への協力の一環として、毎年10月1日に「赤い羽根空の第一便」を実施しています。
  この「赤い羽根空の第一便」は、毎年ANA、ANKの客室乗務員の方々が、共同募金運動の発足行事の一環として、全国各地の共同募金会へ厚生労働大臣、中央共同募金会会長メッセージを届けていただいていただいており、今年長崎県内では、10月1日に長崎空港(大村市)、長崎県庁において、客室乗務員の方から赤い羽根を添えて各メッセージの伝達が行われました。
  なお、対馬空港(対馬市)は、天候不順のため中止となりました。


長崎空港 長崎県庁
(M本磨毅穂副知事へ)
Vファーレン長崎の協力について
  Vファーレン長崎では、一昨年から社会貢献の一環として共同募金運動へご協力いただけることとなり、街頭募金に代表取締役社長の内田正二郎さんとクラブマスコットのヴィヴィくん、クラブスタッフの皆様に参加していただきました。
  今年も10月1日の浜町アーケードで、内田正二郎社長さんとV・ファーレン長崎アカデミーコーチ、そしてヴィヴィくんも市民の皆様へ募金への協力を呼びかけていただきました。Vファーレンの皆様、ご協力有難うございました。
  また、12月1日開催の歳末たすけあい運動街頭募金にも参加していただきました。

 

「赤い羽根募金」
浜の町アーケード
(H27.10.1)

「歳末たすけあい募金」
浜の町アーケード
(H27.12.1)
平成27年度「共同募金」運動に関する告示について
(厚生労働省告示第368号)
 
  社会福祉法(昭和26年法律第45号)第112条の規定に基づき、平成27年度における共同募金の実施期間を、山形県、福島県、栃木県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、兵庫県、和歌山県、徳島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県及び沖縄県にあっては平成27年10月1日から同年12月31日まで、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、静岡県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、大分県及び宮崎県にあっては、平成27年10月1日から平成28年3月31日までと定めたので、社会福祉法施行規則(昭和26年厚生省令第28号)第35条の規定に基づき、告示する。

平成27年9月10日

             厚生労働大臣 塩崎 恭久


平成27年度共同募金運動のポスターについて
  本会並びに中央共同募金会では、共同募金のイメージにおける「市民に共感をもってもらうためのコミュニケーション」を目指した新たな「広報3か年プラン」を推進しており、地域の課題を解決するために活動するボランティアや共同募金運動に協力するボランティアの「活動」や「人物」に焦点を当てた「寄付者の共感につながる『ドキュメンタリー性』」と共同募金運動に協力するボランティアを広く募集し、動画等で紹介することで広く社会に情報発信する「全国的な広がりを目指した『参加型の企画』」が特徴となっています。
  本年度の全国統一ポスターは、「町に愛を。胸に羽根を。」をキャッチコピーに地域の福祉を支える共同募金となっております。
  今月から県内の自治会の掲示板等をお借りして、このポスターを掲示させていただきます。





 
平成27年度共同募金用チラシについて
  本会では、広報活動の一環として、毎年、十八銀行、親和銀行、長崎銀行の協賛をいただき、共同募金運動に関するチラシを作成しています。
  このチラシには、その年度の募金のお願い、また前年度の助成結果等を掲載しています。
  なお、平成27年度の長崎市など13市と新上五島町については、それぞれの助成結果をお知らせしております。内容は下記のPDFをクリックしていただくと見ることができます。


1.長崎市     ・・・ PDF(208KB)
2.佐世保市    ・・・ PDF(191KB)
3.島原市     ・・・ PDF(192KB)
4.諫早市     ・・・ PDF(206KB)
5.大村市     ・・・ PDF(185KB)
6.平戸市     ・・・ PDF(220KB)
7.松浦市     ・・・ PDF(200KB)
8.対馬市     ・・・ PDF(187KB)
9.壱岐市     ・・・ PDF(190KB)
10.五島市     ・・・ PDF(190KB)
11.西海市     ・・・ PDF(175KB)
12.雲仙市     ・・・ PDF(194KB)
13.南島原市   ・・・ PDF(194KB)
14.新上五島町 ・・・ PDF(198KB)


  長崎県全体  ・・・ PDF(203KB)
  の使いみち


  


平成27年度チラシ
第12回赤い羽根「図書カード」デザイン募集について!
  本会では、赤い羽根共同募金の理解と普及、また温かいたすけあいの心の輪を広げるために、平成28年6月1日(水)から7月19日(火)まで第12回赤い羽根「図書カード」のデザイン募集を行っております。
  昨年は、県内の小学生、中学生、高校生の方々から468点(52校)の応募があり、審査委員会において、最優秀賞1点、優秀賞4点、佳作15点が選ばれました。
  昨年の最優秀賞には、渡邉よし乃さん(松浦市福島中学校3年)の作品が、また優秀賞には、長谷川海月さん(五島市立三井楽小学校5年)、 服部結奈さん(西海市立大崎中学校1年)、藤谷百花さん(南島原市立有家中学校3年)、松田きよかさん(長崎県立佐世保商業高等学校2年)の4作品、合計5点が選ばれました。
  昨年の最優秀賞、優秀賞の5作品は、こちら(PDF)をご覧下さい。また、佳作として選ばれた作品15点は、こちら(PDF)をご覧下さい。
 
  赤い羽根「図書カード」デザイン募集要綱はこちら(PDF)
 


  たくさんのご応募をお待ちしております。


 
平成27年度最優秀賞
渡邉よし乃
さんの作品
(松浦市福島中学校3年)
ふるさとサポート募金(「ふるサポ」)を行っています。
  社会福祉法人中央共同募金会では、自分が生まれ育った「ふるさと」を離れて生活している方々が、それそれの都道府県の福祉を応援するため、インターネットを通じて寄付ができるように「ふるサポ」(ふるさとサポート募金)を始めました。
  ふるさとサポート募金への寄付は、パソコンや携帯電話の専用サイトから、クレジットカード、ウエッブマネー、コンビニエンスストアを利用してできます。
  詳しくは、社会福祉法人中央共同募金会のホームページ又はhttp://www.akaihane.or.jp/furusapo/index.htmlをご覧ください。


インターネットを通じた募金ができます。
  社会福祉法人中央共同募金会では、インターネットを利用して、クレジットカードやネットバンク、ウェッブマネー、コンビニエンスストアで赤い羽根募金に寄付ができるよう取り組んでいます。

  詳しくは、社会福祉法人中央共同募金会のホームページをご覧ください。


赤い羽根支援自動販売機が増えています。!(現在33台
  コカコーラウェストジャパン株式会社、株式会社伊藤園、NPO法人ハートフルベンダー、サッポロ飲料株式会社では社会貢献の一環として、共同募金運動を支援するため、「赤い羽根支援自動販売機」の設置を進めています。
  支援いただく内容は、この自動販売機で飲料水等を購入いただくと、売上金の一部を各メーカーが赤い羽根募金として本会にご寄付いただくものです。
  本県内では、平成20年8月に波佐見町社会福祉協議会と若菜寮(島原市 知的障害者更生施設)のご協力により本県で初めて「赤い羽根自動販売機」が設置された後、今年度も平戸市社会福祉協議会(平戸市社会福祉センター)、同生月支所(平戸市生月高齢者生活福祉センター)に赤い羽根支援の自動販売機が設置され、現在、長崎県内の各地に33台設置していただきました。
  一方、会社関係では、生活協同組合ララコープのご協力により、「ララながよ」に1台、「ララ矢上」と「ララなめし」にそれぞれ2台ずつが設置されています。
 なお、長崎市岩屋町の「ケアハウスみずほ」、佐々町の「つばさ作業所」には、おつりも募金できる自動販売機を設置されています。
  詳しくは、こちら(長崎県内地図:PDF)をご覧ください。
  今後も県内での設置を進めてまいりますので、お近くに自動販売機が設置されましたら是非ともご利用ください。
  また、企業、学校、団体の方々で共同募金運動の趣旨にご賛同いただき、自動販売機の設置をお願いできるところがありましたら、本会までご一報ください。こちらからご連絡の上、お願いに参ります。宜しくお願いいたします。


     社会福祉法人長崎県共同募金会
     〒852-8104 長崎市茂里町3番24号
           長崎県総合福祉センター内
     Tel 095(846)8682 Fax 095(846)8565
     E-mail:kyobo@akaihane-nagasaki.or.jp


共同募金への寄付に関する税法上の優遇措置について
  従来より、共同募金会に対する寄付につきましては、国や地方公共団体と同様に税法上の優遇措置を受けることができますが、今回の租税特別措置法税制改正により、平成24年7月2日から個人の方の寄付につきましては、所得税の寄附金税額控除を受けることができることとなりました。(期間:平成24年7月2日〜平成29年7月1日)
  共同募金(赤い羽根募金、歳末たすけあい募金)にご寄付をいただいた個人の方で所得税の寄附金控除または税額控除及び個人住民税の寄附金税額控除(どちらかを選択)を受ける際(確定申告等)には本会発行の領収書が必要となります。
  また、所得税の税額控除を受けるためには、上記領収書に加え、税額控除証明が必要となります。税額控除証明は、このページからダウンロードできますので、ご利用ください。


※ 個人の寄付(2千円以上のご寄付をいただいた場合)
   ●所得税の寄附金控除又は税額控除(どちらかを選択)を受けられます。

      1.寄附金控除の場合
        寄附額(年間所得の40%が限度)−2千円=所得控除額


      2.寄附金税額控除の場合
        {寄附金額(年間所得の40%が限度)−2千円}×40%=税額控除額


      * ただし、所得税額の25%が限度となります。
         また、税額控除を行う際には、下記の税額控除証明書(写)の添付が必要となりま
       すので、クリックして、印刷してください。


           税額控除法人に関する証明書(コピー PDF)(24KB)


   ●個人住民税の税額控除
        {寄附金額(年間所得の30%が限度)−2千円}×10%=税額控除額


 
※ 会社等法人の寄付
     法人税の算出にあたり、寄付金額を全額損金算入することができます。


<根拠法律>
   (所得税)
    所得税法 第78条
    昭和40年大蔵省告示第154号第4号
    租税特別措置法 第41条の18の3


   (個人住民税)
    地方税法 第37条の2、第314条の7
    地方税施行令 第7条の17、第48条の9


   (法人税)
    法人税法 第37条
    昭和40年大蔵省告示第154号第4号


共同募金に関する市町での取り組みについて(トピックス)
雲仙市支会:募金百貨店プロジェクト]
  長崎県共同募金会雲仙市支会では、赤い羽根共同募金を活用し、地域の活性化を図るため新たな取り組みとして、「募金百貨店あづま」をモデル的に実施することとなり、去る8月31日に覚書の調印式が執り行われました。
  この「募金百貨店」プロジェクトは、平成24年度に山口県で始まり、現在全国で20を超える都道府県で行われていますが、長崎県内では雲仙市吾妻町が初めての取り組みとなります。
  この取り組みは、地域内の様々な業種の企業や商店の方々にご参加いただき、寄付金付き商品企画・販売を通じて、売り上げの一部を共同募金へご寄付いただく訳ですが、企業や商店ではプロモーションと売り上げの増加、そして社会貢献活動を行うことができ、市民の方は「募金百貨店」に参加されたお店を利用することで、共同募金に参加していただけます。そして集まった寄付金は、「じぶんの町を良くする活動」のために使われます。 
(参加店舗)

 木下呉服店,、伊藤酒造場、 伊達菓子舗、吉崎水産、松寿司
、味処うちだ、古瀬写真館、川原石材工業、シマダ

     覚書調印式
   (平成27年8月31日)
[佐世保市での取り組み]
  佐世保市社会福祉協議会(長崎県共同募金会佐世保市支会)ホームページにも「赤い羽根募金」、「歳末たすけあい募金」の取り組みが掲載されています。佐世保市内の活動状況は、下記アドレスをクリックして下さい。


  アドレスは、http://www.sasebo-shakyo.or.jp/ です。


[平戸市での取り組み]
  平戸市社会福祉協議会(長崎県共同募金会平戸市支会)では、様々な事業をリアルタイムにお知らせするためにFacebookを活用した情報発信を始めました。
  内容は、平戸市社会福祉協議会の事業だけではなく、平戸市支会として実施した「赤い羽根募金」、「歳末たすけあい募金」の募金活動、赤い羽根募金支援自動販売機の設置状況等も掲載されています。詳しくは、下記アドレスをクリックして下さい。


  アドレスは、https://www.facebook.com/hiradoshakyo です。


<「NHK・長崎新聞社歳末たすけあい募金」による助成が決定しました。>
  昨年、歳末たすけあい募金の一環として実施いたしました「NHK歳末たすけあい」、「長崎新聞社歳末たすけあい」にお寄せいただきました募金は、5159件 総額 7,282,298円となりました。
  この寄付金については、2月2日に開催された配分委員会の審議を経て、児童養護施設の卒業予定者への就職・進学支度金贈呈、障がい者施設への送迎用福祉車両、社会福祉協議会へ貸出用の車いす、自動体外式除細動器(AED)、レクリエーション機器など福祉機器整備として助成することが決定しました。
  助成が決定した皆様には2月27日開催の助成決定交付式において、ご寄付をいただきました皆様方のお気持ちを添えて目録の贈呈を行いました。
  なお、助成事業の詳細は、後日掲載の事業報告をご覧ください。
 
  募金をお寄せいただきました多くの県民の皆様方に感謝申し上げます。


     平成28年3月  社会福祉法人長崎県共同募金会





助成決定交付式
(H28.02.2)
ボランティア・NPO活動支援事業の助成決定について>
  本会では、今年も県民の皆様方から寄せられる赤い羽根募金の中から、県内を活動範囲とし、福祉または福祉に関連する分野において活動しているボランティアグループ、NPO法人の活動を支援するため、平成28年1月8日から2月19日まで助成申請の一般公募を行いました。
  なお、助成審査の結果は、今月開催の配分委員会、理事会・評議員会の審議を経て5団体の事業に総額 107万円の助成が決定いたしました。
  なお、申請をいただきました皆様方には、本会より4月1日付にて結果をお知らせいたします。助成事業の詳細については、後日掲載の事業報告をご覧ください。
  また、本年度も来年1月頃申請の受付を実施いたしますので、多くの皆様方のご応募をお待ちしております。



共同募金データシステム(愛称:「はねっと」)で助成状況を見ることができます。
  中央共同募金会並びに全国の共同募金会では、インターネットを通じて、共同募金の助成
状況(使いみち)を一般の方々にご覧いただくため、「赤い羽根データベース」(愛称「はねっと」)を始めました。
 長崎県での共同募金の助成状況はもちろん、あなたの町の、また全国の共同募金会の助成状況も見ることができるようになっています。閲覧の方法は、簡単です。中央共同募金会の「はねっと」のホームページ
(URL:http://hanett.akaihane.or.jp/hanett/pub/home.do)にアクセスいただくか、下の「はねっと」のバナー(↓)をクリックしていただくとホームページに直接アクセスできます。
補助・助成事業の状況について
(財)中央競馬馬主社会福祉財団が行う平成27年度助成事業の決定について
  (財)中央競馬馬主社会福祉財団(馬主寄付金による助成事業)が実施する助成事業については、毎年、本会が、事業の推薦を行っています。
  平成27年度申請のあった事業については、昨年7月2日に開催された推薦委員会の審議を経て、社会福祉施設の備品整備費、福祉車両の整備費として5件、総額 4,540,000円を(財)中央競馬馬主社会福祉財団に推薦していましたが、このたび推薦どおり、助成が決定いたしました。
  本会では、さっそく8月19日(水)長崎県総合福祉センターにおいて、助成事業決定交付式を開催し、馬主の方々の善意を社会福祉施設の方々にお渡しいたしました。
  詳しくは、後日ご報告いたします。


助成決定交付式
(平成27年8月19日)
*災害義援金関係*(2016-04-18)
  全国各地で、豪雨や台風などにより大きな災害が発生した場合、各地の共同募金会では、被災者の支援を行うため、義援金の募集を行います。
  災害義援金に関する詳しい取り組みは、社会福祉法人中央共同募金会のホームページ(こちら)に掲載しています。


東日本大震災義援金募集の終了について
  一昨年3月11日に発生した東日本大震災では、我が国の災害史上、類を見ない未曾有の大災害が発生し、多くの方々が被災いたしました。
  本会では、全国の共同募金会並びに社会福祉法人中央共同募金会と連携し、被災者救援のため、義援金の受付を行っておりましたが、このたび平成26年3月31日をもって義援金の受け付けを終了することとしました。これまでの皆様の温かいご協力に感謝申し上げます。
  なお、これまでお寄せいただきました義援金は、社会福祉法人中央共同募金会を通じて、被災県へ届けられています。詳しい義援金の配分状況等につきましては、社会福祉法人中央共同募金会のホームページ(http://www.akaihane.or.jp/)をご覧ください。
  また、社会福祉法人中央共同募金会は、ボランティア活動支援資金(ボラサポ)の募集も行っております。詳しくは、こちら(http://www.akaihane.or.jp/er/p3.html)をご覧ください。


  受付期間 (終了)平成26年3月31日まで


  長崎県内分


  義援金総額 5億9,309万1,002円(平成26年3月31日 現在)


義援金詐欺にご注意ください!
  中央共同募金会及び全国の共同募金会では、地震・台風・豪雨災害による被災者の方々を支援するため、義援金の募集を行いましたが、最近共同募金会以外のものによる「共同募金」の名前を用いた悪質な義援金勧誘が行われています。特に「新潟県中越地震災害義援金」募集の際には、中央共同募金会の名前をかたる義援金依頼のメールが出回りました。中央共同募金会及び全国の共同募金会では、電子メール(eメール)による義援金の依頼は一切行っておりませんので、十分ご注意くださいますようお願いいたします
 また、「社会福祉法人共同会」(東京都新宿区西新宿)の名義で、現金書留による義援金依頼が行われている件につきまして、「社会福祉法人共同会」は、共同募金会とはなんら関係はございませんので、お知らせいたします。もし、疑わしいと思われる義援金依頼等がありましたら必ず本会もしくは最寄の共同募金会までお問い合わせください。
「個人情報保護法」の全面施行に伴う対応について
  平成17年4月1日より、個人情報保護法が全面施行されました。本会では、「個人情報保護に関する方針」と保有している個人情報の把握と識別される個人に関する情報の保有目的の特定及び公表を「個人情報取扱業務概要説明書」により公表いたします。
 なお、詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。


 1.個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)PDF
 2.個人情報取扱業務概要説明書PDF